大阪の司法書士による遺言相続・債務整理の無料相談 ARIA司法書士事務所

相続業務

債務整理業務

ご挨拶

代表画像
川端祐也
当事務所は令和3年9月1日に大阪市都島区にて開業いたしました。
私どもが司法書士事務所を開業した理由の1つとして、皆様にとって身近な相続と借金問題を解決したいという思いがあります。この2つの問題は早急に対応が必要になります。

例えば、相続放棄や債務整理はご相談頂くのが早ければ早いほどとれる手段が多くなります。何か手を打たなければいけないのは分かっているがそもそも誰に相談したらいいか分からない、相談したいがプライベートな内容なので話しづらいという方は大勢いらっしゃると思います。

ご安心ください、私どもがお悩みをお聞きいたします。男性司法書士はもちろん、女性司法書士も在籍しております。ともに20代の司法書士ですので、気軽に相談して頂けると自負しています。
お悩みの方は、ぜひ一度無料相談をご利用ください。

当事務所の特徴

①	丁寧なヒアリング

丁寧なヒアリング

女性司法書士在籍

当事務所は20代の司法書士で2名にて運営しております。司法書士というと年配の方を想像され、相談しづらいと思われるかもしれませんが、当事務所ではそのような心配はご無用です。ありがたいことにお客様からも「若いから話しやすい」というお言葉を頂いております。

さらにうち1名は女性司法書士であるため、女性のお客様にもリラックスしてお話して頂けると自負しております。当事務所では徹底したヒアリングを心がけております。

以前にご相談頂いた方のお話になりますが、元気なうちにご自宅を誰かに譲っておきたいとご希望のお客様がいらっしゃいました。しかしお話をお聞きしていくと、子供に迷惑をかけないように自宅をどうにかしておきたいというのが本当のご希望でした。そうなると採れる手段はたくさん出てきます。お客様が真にお望みのことは何なのか、私どもがお話を聞いていく中でお気づきになる方もいらっしゃいます。

まずは何でもお気軽にお話くださいませ。

②	費用の明瞭化

費用の明瞭化

明確でわかりやすい司法書士報酬

ご依頼頂いた段階で確定している費用と、手続きを進めてみなければわからない費用があります。

確定している費用というのは当事務所の報酬やあらかじめ決まっている税金の部分です。ご依頼段階でわからない費用というのは、例えば書類の郵送にかかった費用や交通費、個々のケースによって異なる税金などです。後者の費用に関しましても、大体これくらいはかかるだろうという推測をもとにお見積書作成いたします。そのためお渡ししたお見積書と最終的な費用が異なってしまう点はご了承くださいませ。

当事務所はご依頼頂く段階で、その2点を明確にご説明し、安心して任せて頂けるよう努めて参ります。

③	定期的なご報告

定期的なご報告

定期的なご報告

案件の進捗状況を適切なタイミングで丁寧にご報告いたします。司法書士に寄せられるご意見で最も多いのが、「進捗状況の報告がなく手続きがどこまで進んでいるかわからない」というものです。

当事務所では司法書士が独走的に案件を進めるのではなく、適宜お客様と連絡を取りながら進めていき、お客様に安心して頂くことを大切にしています。

また、あらかじめ大まかなスケジュールもお伝えいたしますので、ここまで完了したら一度ご連絡いたしますというようなことも事前にお話しいたしますので、どうぞご安心してご依頼頂ければと思います。

ご相談からご依頼までの流れ

お問い合わせ
司法書士に今すぐ無料相談

初回相談や費用のお見積りは無料となっておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームのほか、お電話、LINEでのお問い合わせも受け付けております。

当事務所へのご相談は,大阪・兵庫・京都などから沢山のお問い合わせを頂いていますが,それ以外の地域でも対応可能なことがありますので,遠方の方でもお気軽にお問い合わせ下さい。また,遠方にお住まいの方でも非対面(オンライン)での面談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

ご面談日の調整

お問い合わせを頂いた際にご面談日の調整をさせて頂きます。面談方法は①~③の方法からお選び頂けます。
面談の方法
①弊所での面談
②LINEビデオ通話 又は Zoomによる面談(推奨)
③お電話での相談

※特別の事情がある場合には、費用(報酬及び交通費)を頂いた上で出張相談も承ります。

お見積もりのご提示

ご面談時にご希望の方にはお見積をご提示いたします。お見積りには当事務所の報酬以外にも郵便代などの実費の概算もお知らせしておりますので、費用の総額が大体どれくらいになるのかも把握して頂けますのでご安心ください。また費用のお支払い方法や時期も合わせてお伝えいたします。分割でのお支払いにもご対応いたしますので遠慮なくご相談下さい。

委任契約の締結・着手

お見積りにご納得頂いた場合は、委任契約書等の締結を行った後、着手いたします。着手した後は適宜進捗状況をご報告いたします。

お知らせとコラム

keyboard_arrow_up

0674105157 問い合わせバナー 無料法律相談について